FC2ブログ

ヘナで白髪染め

今日はヘナ染をしました。

3週間に一度ぐらいはしないといけない白髪染め。
私はヘナとインディゴと2度染しないといけないので、午前中いっぱいかかってしまいます。
時間がかかるので腰も重くなりがち。
ついこの間染めたばっかりなのにー、って感じです。。

それでも、ケミカルな白髪染はする気になりません。
ヘナ染をするようになってから、癖っ毛もおさまったし髪のボリュームも出ました。

普段、ケミカルなシャンプーも使っていないのですが(こちらのハーブシャンプー使用)、先日美容院でシャンプーをした後、さらに数回家でケミカルシャンプーで洗髪してしまったせいか、頭の地肌にいくつかブツブツができてかゆかったのです。
ですが、ヘナをしたらおさまりました。
ヘナは、地肌を整えたり、冷やす作用があるそうで、その効果だと思います。


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

若いうちから髪を染めて大丈夫?

ヘアカラー体に良くないって以前から言われてはいたことですが、それでもみなさんヘアカラーしてますよね。

若いうちからカラーリングしていて、アレルギーの抗体がたまっていって、いざ白髪が出始めて本当に髪を染めなくてはいけなくなったというときに、アレルギーが出て染められなくなったらどうするんでしょう、

と、
若い人たちを見ていて思っていました。

それに、
今の若い人たち、カラーリングやパーマのせいだと思うんだけど、若いのに髪が細くペタペタで、そして全体的に髪のボリュームが少ないというか薄いというか。

その若さ(20代)で、そんな髪が細く薄くなっていたら、この先、歳を取ったらどうなるんでしょう。。。

まじめな話、ウィッグ産業ってこれから見込み分野かもしれません。
今の20代の人たちが40代になったころには、ウィッグ必需品って時代になるかも。


白髪染めにはヘナがいいよ、と言いたいところですが、ヘナも人によっては使い始めはなかなか大変です。
(ヘナでは黒髪を茶色くすることはできません)

パーマやカラーリング、シャンプーなどで頭の地肌が傷んでいると、最初地肌までオレンジ色に染まったりします
髪が傷んでキューティクルが開いている人がほとんどだと思いますが、最初は開いているキューティクルにヘナの粉が入り込み、洗い流してもいつまでもいつまでも茶色い洗い水が透明にならなかったり、数日間色落ちが続いたりします。
(ヘナはトリートメント効果があり、何回かヘナをすると髪や地肌が整い、そのうちさっと簡単に洗い流せ、色落ちもほとんどなくなります)

ちょっとにおいもあるしね。
色も、好み通りの色にするのは難しいです。

私はずっとヘナを気に入って使っていますが、そんなことで誰にでもおすすめするわけではありません。


ちなみに、利尻ヘアーカラートリートメントがあるじゃないか、と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、あれはおすすめしません。
義母が使っていて、髪がになってしまったのです。

ネットで見ると、「利尻ヘアカラーで染めた後に美容院でカラーリングをすると、緑に変色することがある」と書かれていますが、

義母は、カラーリングは何年もしていないんです。

パーマもかけておらず、利尻ヘアカラー「だけ」を使っていて、ある日髪が緑になっているのに気がつき、慌てて美容院に行ったのですが、美容師さんに
「これは美容業界泣かせの商品で、黒く染めなおそうとしてもカラーリング剤と反応して緑になってしまうので、どうしようもできない」と言われ、色が落ちるまでひたすら耐えていました。。。



あと、経皮毒のこと。
経皮毒って賛否両論あり、私は極端にどちらの意見を取るわけではありませんが、

ヘナ染めって、1時間半~頭にヘナを乗せておくんですね。
その間にトイレに行くと、おしっこが緑色になっていることがあります(毎回ではありません)。
やはり、頭皮から何らかの成分は吸収されていることは確かなんだろうと、経験からは思います。

化学物質を100%排除して暮らすことができませんから、不要の化学物質は避けておきたいなと思うのです。


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ヘナで白髪染め~癖毛がまっすぐに・髪のボリュームが増えた

今日から一泊で子供たちはボーイスカウトの冬キャンプへ。
夫も仕事で帰りが遅く、今日は私は一日一人です。

ようやく一人になれたので、この時を待ってヘナで白髪染めを。
家族がいるときでもいいんですけれど、家族がいると絶えず「おかーさんおかーさん」とあちこちから呼ばれるので、一人の時にゆっくり染めたいのです。

-----

ヘナを使うようになって何年にもなりますが、何が良かったかって、癖っ毛がまっすぐになったこと。
年とともに髪がくるくると癖がひどくなり、ストレートパーマはかけたくないしでも髪はぼさぼさまとまらないしで、しょうがなくて短く切ってショートヘアにしていたのです。
ですが使い始めて癖が出なくなり、髪を伸ばすことができるようになりました

あとは、髪のボリュームが出てきたことでしょうか。
使い始める前は、前髪がなんか減ってきたような、薄くなってきたような気がしていたのですが、
ヘナを使うようになってから、髪が新しくどんどん生えてきたようで、髪の分け目に短い毛がびっしり生えてちょっとおかしな髪型?の時期があったぐらいです。
(出産後の抜け毛がおさまって、再度髪が生えてきたときになったのと同じ)

40代後半ぐらいになると、髪が細くなったり薄くなったりしはじめる方も多いと思います。
私はおかげさまで、今のところ髪の量は多いぐらいで、美容院では梳いてもらっています。

パーマやカラーリングは地肌を痛め頭の地肌を伸ばすことになり、頭と顔はつながっているから、パーマやカラーリングを続けていると顔がたるむよ、と美容師さんに言われたことがあります。
私が年齢よりも若く見られるのは、ヘナをしてきたからかなーと思ったりもしています。

-----

そんなことで、忙しい年末にゆっくりとヘナ。
あとは、正月飾りなどを買って玄関に飾り、昨日の大掃除の後始末をしたら、今日はもうおしまいです。

aco




ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

このページのトップへ