FC2ブログ

おすすめ布ナプキン

 布ナプキンのことを書いてきたので、最後におすすめ布ナプキンをご紹介したいと思います。

前にも書いたように、私はホルダー派。

ですが、世間一般では、一体型派のほうが多いのかな?
今ネットではかわいい布ナプキンがあっちこっちで売られていますが、一体型のほうがよく目にしますね。

私がホルダー型のほうが好きなのは、布一枚だから洗濯が簡単ですぐ乾くから。
一体型は厚みがあるのでいつまでも血液がにじみ出てくるし、内部がきれいになっているか見えないし、晴れて乾燥した日じゃないと一日で乾かないので気持ちがあまりよくないので。


それで、ホルダーですが、私がいちばんいいと思っているのは『布ナプSHOPヘブンリームーン
ここのホルダーは、究極までに薄いです。
薄いのは、使い心地がいいのはもちろん、洗濯してもすぐ乾くのがとてもいいです。
また、ホルダーのこの形は、ショーツに止めたときによれたりしないで止めることができます。

他のお店のホルダーも買ってみたことがあるのですが、使い心地がここが一番です。
特に、ひし形のホルダーは、見た目はかわいいのですが、ショーツがよれやすくまた厚ぼったくごわつきやすいです。



また、ここのパッドは「白うさぎ」のネル生地です。
「白うさぎ」のパッドは本当にふわふわで温かくて、とても気持ちがいいんです。
ふわふわに起毛してあるからでしょうか、汚れ落ちもとてもいいです。

ふわふわな分多少厚みがあるかもしれせんが、ホルダーがとても薄いので、全体的な厚みは気にならないです。

他のお店のホルダーだと、ホルダー自体に厚みがあり、しかもひし形のホルダーだとショーツも巻き込んでごわつくので、けっこうぼってりすると思います。

お店へはこちらから




一体型の布ナプキンであれば、『nunonaの布ナプキン 』がよさそうです。
ここの3D立体布ナプキンは、ホルダーとパッドがくっついていないので、洗濯や乾燥がしやすいと思います。
3d_img01.jpg3d_img02.jpg
写真はホームページよりお借りしました

これだったら、お洗濯も少しらくになるんじゃないかな?


3D立体布ナプキン へはこちらから


お店へはこちらから



布ナプキンはかわいいから、たくさん集めたくなっちゃうんですよね。
見た目のかわいさと使い勝手とまた違ったりするから、いい布ナプキンと出会っていただきたいと思います。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

究極の布ナプキン生活:古タオルを使う!

前に布ナプキンのことを書きました。
布ナプキンを使うようになって、早くも9年ぐらいになります。

私の布ナプキン使用変遷と、今の使い方を書きたいと思います。

最初使い始めたときはフルタイムで働いていましたが、職場のトイレ事情が良かったので、仕事中も布ナプキンを使っていました。

その後職場が変わり、トイレが遠くなったり、行きたい時に行けなかったり、行けても超特急で戻らないといけないようになったので、布ナプキンは家にいるときと、量が少なくなった4日目ぐらいからにするようにし、量が多い日の日中は紙ナプキンを使うようになりました。

布ナプキンを使うことによってストレスになるようであれば、本末転倒と思ったからです。


ところで、布ナプキンには一体型とホルダー型があります。
一体型は、防水布と吸収体が一体になっていて、紙ナプキンと同じように使えます。
ホルダー型は、防水ホルダーと吸収体(パッド)が別々で、吸収体はネル地など吸収力のある一枚の布を折りたたんで使います。

私は、洗濯がしやすく、乾きやすいホルダー型を愛用しています。
一枚の布なので洗うのも簡単で、すぐ乾くからです。
(一体型は洗ってもいつまでも血液が染み出てくるし、厚みがあるから晴れて乾燥した日でないと一日で乾かないので)

パットは市販もしていますが、吸収力のいい布を四角く切って布端の始末をすればいいので、自分で作ることもできます。
かわいい柄のネル地を買って、何枚も自分で作りました。


で、ある日思ったんですね。

「これ、タオルでいいじゃん」

「古タオルで作って、捨てちゃえばいいじゃん」


そう、洗うの、めんどくさくなってきたんです(^^;)。

もう一つ、ウエス用の古タオルがいっぱいたまっていて、捨てればいいんだけどなんかもったいなく、戸棚がいっぱいになっていたんです。


・・・ということで、なんと私は、今は古タオルを当てているだけという・・・、

なんかすごく原始的というか、原点に戻った感があるというか・・・、

すごいでしょ(^^;)。


でも、これで十分要は足りるんですよ。

ホルダーは使わず、サニタリーショーツに切って折りたたんだ古タオルを当てるだけ。


比較すると、
・フワフワのネル地のほうが、感触はフワフワです。
・ネル地よりもタオル地のほうが厚みがあるので、厚くするともさっとしています。
ただ、私は布ナプキンは家にいるときか量が少ないとき。
厚くても家にいる時であれば気になりませんし、量が少ないときはタオルも薄くていいので気になりません。
そのかわり、ショーツにそのままだとずれてしまうので、ホルダーを使ってタオルを止めます。


洗わないでいいというのは、すごく気が楽です。
(うちは私以外の家族が男なので、いろいろ気を使うのです)
古タオルは、どっちにしろ最終的には捨ててしまうものなので。


布ナプキン、今はかわいいのがたくさん売られているので、いろいろ集めたくなってしまいます。
私もそういう時期がありました。
ですが私も歳をとり、実を取るようになりました(^^;)


ということで、
究極の布ナプキン生活:『古タオルを当てるだけ』 です。





ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

経皮毒?布ナプキンにして改善したこと

前回経皮毒のことについてちょこっと書きましたが、そのことについて、経験したことをご紹介しておきます。

経皮毒のことを調べると、紙ナプキンは体に悪い、みたいなことを書いてありますね。
私はこれについては、肯定も否定もしません。
ただ、布ナプキンにしたら劇的に改善した症状がありました。

私が布ナプキンにチャレンジしたのは、単なる好奇心でした。
生理不順や生理痛などの症状があったわけでもなく、ただ、布ナプキンはあったかい、とか、気持ちいい、とか、そういうのを読んで、ほんとかな?ほんとかどうか、ちょっと試してみようかな?と思ったのでした。

しいて言えば、紙ナプキンだとかぶれが起きることがあったので(当時。今の紙ナプキンはかぶれにくくなりましたね)、その不快感がなくなればいいと言う思いもありました。

下の子を出産して生理が再開してから、生理のあとの出血がズルズルずっと続くようになりました。
量は多くないのですが、いつまでも生理がすっきりと終わらず、そのうち次の生理が来るような感じでした。
そのためパットやナプキンをずっとつけていなくてはならず、それでかぶれが出るようになったので、布ナプだったらいいかもな、と思ったのです。

実は当時、他にも婦人科系の症状がちょっとだけありました。
下の子を帝王切開で出産してから、下腹部(子宮のあたりですね)がずっとしくしく痛いのです。
ズキズキ痛いのであればすぐお医者さんに行ったのですが、なんとなくしくしくするような痛み。
お医者さんに行くまでもない、行っても気のせいとか言われてしまいそうなぐらいな、それでも気になるので無意識にいつもおなかに手を当ててしまっているような(どうしたの?おなかいたいの?って人に言われてました)、そんな痛みというか不快感というか、が3年ぐらい続いていました。
そしてとうとう、痛みも気になるようになってきて、病院に行くことを決め、その日をカレンダーに入れておきました。

そんな時、布ナプキンに興味を持ち、使ってみたのです。
第一印象は、「ふかふか~ やわらかい きもちいい あったかい」でした。
一回ですっかり気に入ってしまい、これから使い続けることに決めました。

そして、次の生理。
なんと驚いたことに、生理が5日でピタッと終わったのです!
おりものもなく、きれいにぴったり終わりました。

これには本当に驚きました。
それまで何年も続いていた症状です。
これは、ぜったい布ナプ効果だと思いました。

そしてはっと気付きました。
そういえば、あの、ずっと不快だった下腹部の鈍痛がないのです。
いつから痛みがないのか記憶をたどってみると、

病院に行こうとカレンダーに入れた日に生理が始まり、病院に行くのをやめました。
それっきり、病院に行くことを忘れていたのです。

忘れてしまったのは、痛みがなくなっていたからです。
そして、この時の生理が、布ナプキンを最初に使ったときでした。

いつまでも続く出血と下腹部の鈍痛は関連があった。
そして両方とも、布ナプキンを使ったら治まってしまった。
しかも1~2回の使用で。

紙ナプキンが体に悪いかどうかはわかりませんが、布ナプキンは体にやさしいことを実感した瞬間でした。


次回は、今現在私が布ナプキンをどのように使っているかを書きたいと思います。







ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

このページのトップへ