家庭訪問で先生は家に上がるか

小中学校の家庭訪問。
先生との話は玄関先ですませるものと思っていました。
先生から「玄関先で失礼します」と言われます。

中学校は、3校の小学校が集まっています。
先日、別の小学校のお母さんが、

「中学校は、先生、家に上がらないんですね~」
「中学校の家庭訪問は、挨拶する程度でたいした話はしないんですねー」

などと言うもんだから、びっくり!

「えー、小学校は家に上がってたんですか!?」と聞き返してしまいました。

上の子6年間も、今の下の子も、当然のごとく上がっていると。

おんなじ市の、隣どうしの学校で、違うのか!?
えーどうして?

いえ、保守的というか古い気風が残っているこの農村地帯で、上がっていかないのが不思議だなーとは思っていたんですが。



多分ねー、児童数の関係だと思うんです。
私の住んでいる市は過疎化が進んでいて、小学校は1学年1クラス、しかも1クラス(=1学年)20人ぐらいだったりします。
中学校も1学年1クラスか2クラス。

ですが、私の住んでいる地区のみ住宅地があって子供が多く、小学校は1学年100人越え。

ようするに、うちの地区は児童が多いのでいちいち家に上がっている時間の余裕がない、お話ししたお母さんの小学校は児童数が少ないので、家に上がってゆっくりお話しして…ってことなんでしょうね。

確かに、移動も含めて一軒持ち時間15分ですから💦
都会と違い、家は点在してますからー。


お話ししたお母さんは、先生とゆっくり話ができなかったのが残念だったみたいです。
学校での子供の様子など、いろいろ聞きたかったようです。

時間の短さもそうですが、玄関先だと近所にも話が聞こえるので、当たり障りのない話しかできないですものね。

先生にとっては、さらっと簡単にすませられたほうが楽かなー。
私も玄関先の方が楽でいいです😉 ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ココリコ田中さん離婚 親権問題について

ずっとお休み状態だったこのブログ💦
ぼちぼち復帰しようかなーと思っています。

さて、今賑わしているココリコ田中さんの離婚の話題。
親権を父である田中さんが取ったので、妻が何をしたのか盛り上がっていますね。

田中さん夫妻に何があったのかは別として、一般論として、親権が妻じゃないから妻が悪役っていうの、どうなのかなーと思いました。

今の日本には共同親権がないから、父母のどっちかを選ぶしかないんですが、これは古い家族制度を引きずった制度だと思うのです。

昔は『家』を出る(そしてたいてい出るのは妻)と二度と子供に会えなかったりしました。
でも今は『家制度』自体がありません。
そして今の日本の制度では親子の縁は切れません。

さらに、親権と養育権(正確には監護権・子供と生活を共にし子供の世話をする権利)とは別にすることができるし、親権や監護権と子供がどちらの戸籍に入っているか、とはまた別です。

ようするに、親権者じゃないけど離婚後子供と一緒に暮らしているお母さんたちだっているわけです。

昔の家制度では『家』が基本だったから、「この子はどこの家のものか」「この子はどこに所属する子か」ということをはっきりさせておく必要があったのでしょうけれど、

今は子供は離婚しても再婚しても「父母の子」なのです。
夫婦はやめられても、親はやめられないのが今の日本の制度です。

親の片方が行動に問題があり、子供の財産管理上も身上監護上も問題があるために片方の親だけを親権者にするのならわかりますが、

そうじゃないのに、片方が「泣く泣く」親権を手放すのも、母親が親権者じゃないと不倫だとか家事・育児放棄だとか子供を捨てたとか言われるのもちょっとおかしいのでは?
(そういう人もいるのでしょうけれども)

「親権を取る」っていうのが、メンツやプライドの問題にすり替わってもめている夫婦もあるだろうし。

今の親権制度は、現状に即していないんではないかと。

ココリコ田中さん夫妻の場合はどうなのかは知りませんが、親権のありなしで(特に女性が)いわれのないことをあれこれ言われなくてもいいようになればなーと思います。 ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

洗濯機その後:量販店で値引き交渉する

洗濯機が壊れたそのあとのことを書こうと思っていたのに、夏バテしてしまいあっという間に10日たちました(-_-;)。

購入までのことを簡単に書いておきます。

洗濯機は大型家電、結構なお値段なのでネットで探したところ、大型量販店Yのネット販売で格安の洗濯機をみつけました。
次の新製品が出る直前なので、安くなっていたようです。
早速注文しました。
配送日は後日電話連絡とのことです。

電話が来るまで数日ありました。
ようやく電話が来て、配送日を決めるのですが、なんと発送は一週間後とのこと!
洗濯機が壊れてからすでに何日もたっています。
毎日のコインランドリー通いは大変ですしお金もかかっています。
(年頃の男の子2人の部活の体操服その他で、毎日洗濯しないわけにはいかない)

しかも、「これからリサイクル券を発送するが、リサイクル券が配送日までに届かなかったら、配送日を再指定してもらうことになる」などと言います!

要するに、さらに配送日が一週間延びることになるわけです!
電話口のお姉さんはマニュアルを棒読みしているだけ、質問しても同じことを繰り返すだけ。
配送日までに届かないケースが実際にあるのか、万一届かなかった時の保険のために言っているのかもよくわかりません。
(ですが、わざわざ言うということは、実際届かないケースがあるってことではないかと思う)

かなり不信感を持ってしまったので、『Y』のメールの注文書を印刷して、近くの量販店Kに行きました。
そして店員さんに「ご相談なんですけど・・・」と注文書を見せ、
「『Y』のネットショップで注文したが、納品が1週間後と言われた。
洗濯機は何日も前に壊れて使えなくなっており、1週間も待てない。
こちらのお店で同じぐらいの金額で買え、発送日も早くなるようであれば、『Y』の注文をキャンセルしこちらで買いたい」と話しました。

『Y』と『K』の価格差は2万円ありました。
ダメもとでトライしてみたのです。

ですが、『K』はなんと『Y』と同じ価格にしてくれ(実際には数百円安くしてくれた)、さらに翌日配送してくれるということになりました!

その場で『Y』の注文をキャンセルしました。

新製品発表直前で、在庫2だったそうなのでできたことだとは思いますが、『K』の店員さんが神様に思えました!!
困っていたのでとてもありがたかったです!!!
(本当に助かりました。ありがとうございます<m(__)m>)


そんなことで、翌日からようやく自宅で洗濯ができるようになったのです。


蛇足ですがちょっと自慢。
この交渉は、全部私がやりました(^^)/。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

このページのトップへ