進研ゼミとZ会 小学生の通信教育はどれがいい?

下の子小6、学校の授業が物足りないそうで、「もっと難しい勉強をしたいから塾に行きたい」とずっと前からお願いされていました。
でも、うちは中学受験はしないから、塾通いはなんか違う気がするし・・・。
しいてあげれば公文式かなあ、あれだったらできただけどんどん進めていけるからなあ。
でもあれ1教科で結構な金額するもんなあ。

私自身が塾の必要性を感じていないので乗り気ではなく、でも本人がせっかく勉強したいと言っているその熱意を大事にしないとと考えて、

そうだ、通信教育がいいんじゃない!? と思いました。

通信教育といえば、進研ゼミZ会 ですよね。
特にZ会って、難しくて優秀な人向きっていう、憧れのイメージ。
自分の子がZ会やってるって、ちょっとかっこよくない!?
(自分ができなかったことを、子供に託すってやつ^^;)

などとちょっと舞い上がって(?)、ネットでも調べつつ、お試し教材を取り寄せてみることにしました。

ざっとネットで調べてみたところだと、

・進研ゼミは子どもがとっつきやすいようにカラフルだったりイラストや漫画が多かったりおまけの教材がついてきたり。その点Z会は地味。
・内容は多少Z会のほうが難しく、ボリュームも多い。Z会は一日の勉強時間の目安が40分、進研ゼミは20分。
・進研ゼミは、勉強の習慣をつけたい子向け、Z会はすでにある程度できている子向け。
・料金は、進研ゼミのほうが安い。国算社理英の5科目セット。Z会は1科目ずつで受講できるが、英語は別料金で他の4科目より高くなる。
・進研ゼミ、Z会とも、内容は教科書に準じた標準的な内容なので、難しい問題を解きたいのであれば、市販の問題集を買った方がいい。

うちの選ぶ基準は、

・「難しい勉強をしたい」という要求に応えられるもの
・料金は安ければ安いに越したことはない

だったら市販の問題集でいいんじゃないかなー、と思うのですが、それだと本人はつまんないと言うのです。
ということで、お試し教材を申し込んでみました。
到着まで約1週間かかるとのこと。ワクワクして待ちました♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




続く

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ふきんの正しいお手入れの仕方

前日の記事の通り、私はほとんどふきんをつかわなくなりましたが、本当は、
中川政七商店 花ふきん

こういうふきんを使う(優雅な)生活がしてみたいです。

さてこういうとき、本当はどういう風にふきんを扱ったらいいのか、理想のふきん生活を考えてみました。

1 洗い替えのふきんを何枚か持つ(かごに入れておくなんてしたらおしゃれ♡)
2 台ふきんは、使ったら、できればそのたびごとにふきん洗いせっけんで手洗いして日に当てて干す ・もしくは電子レンジでチンして殺菌して室内に干す→完全に乾いてからしまう

そのたびが難しかったら、あとでまとめて洗えるように洗面器などに入れておく
3次に台ふきんを使う時は、きれいな台ふきんを新しく出す(同じふきんを使いまわさない)
4食器拭き用ふきんは、使ったらそのままふきんかけにかけて乾かす

5一日の終わりに、使った食器用ふきんと、使った台ふきんを手洗いして、レンジでチンしてから干す→翌日日に干す
6何日か一度、ふきんを煮洗いする

こんなところでしょうか。

煮洗いの仕方は、↓こちらが参考になります。
ふきんをせっけんで洗っていると、せっけんカスで重たい感じになってくるんですよね。
そこで煮洗いするとせっけんカスが落ち、ふわふわいいにおいに戻るので、私は煮洗いが好きなんです。

なお、 粗品のタオルなどをふきんにしている人もいるかもしれませんが、タオルは乾きにくく雑菌が繁殖しやすいのであまりよくないそうです。

あと、ふきんを洗濯機で洗っている方もいるようですが、少なくても食器用のふきんは洗濯機はやめた方がいいんじゃないかなー。
洗濯機の中って、あんまりきれいじゃないそうですから。

↓ふきん洗い用せっけんというのはこんなのです。ドラッグストアに売っています。


それで、ふきんは新しいうちは食器用→くたびれてきたら台拭き→さらにくたびれたら雑巾と使いまわす・・・
と、頭では分かっているけど、これって結構難しくないですか?

なぜなら、家族がいるから。
昨日まで食器拭きに使っていたふきんが今日から台拭きに格下げになったということ、自分はわかってるけど、家族に周知徹底させるって、実はむずかしい。
台拭きと食器拭きと、いっしょにかけておかない、別々のところにかける、「だいふき」と書いておくとか印をつけておくとかしないと、
台拭きで食器拭いちゃったりその逆があったり、じゃなければそのたびごとに「おかーさーん、これ台拭き食器拭きどっちー」と聞かれていちいちめんどくさかったりします。

まあそんなこんなで、私はキッチンペーパーを使っているんですが、ふわふわの蚊帳ふきんは、いくつか手元に持っていたい憧れの品のひとつです。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ふきんとキッチンペーパー

食器を拭くとき、テーブルやガスレンジ・シンク周りを拭くとき、ふきんを使ってる方どのぐらいいらっしゃるんでしょうか。
私はいつの間にか、キッチンペーパーや除菌ウェットティッシュを使うようになっていました。

食器は食器洗い機で洗うので、そのまま乾燥させています。
水気が付いたものをしまう時は、キッチンペーパーで拭いています。
テーブルやガスレンジ・シンク周りを拭くのはウェットティッシュもしくはアルカリウォッシュ+ウエスを使っています。
たとえば調理中、調理器具を拭くときも、キッチンペーパーでさっと。

私がきれい好きというわけではないんです。
むしろ、その逆です。
横着者で、何枚もふきんを用意し、一日の終わりにそれらをきれいに洗い、毎日日に干し、たまに煮沸し・・・ってのができないので、楽に楽に流れていったらいつのまにかそうなっていたのです。

でもそのかわり、気楽にさっと拭けるようになったので、テーブルもレンジ周りも結果的にきれいでいられるようになりました。

本当は蚊帳ふきんを使うような生活をしてみたいんですけどね。
いちおう、台所のふきんかけには、台ふきんはかけてあるんですよ。
 

↓憧れの蚊帳ふきんあれこれ
  中川政七商店

びわこふきん

 

白雪ふきん


ただ、うちには家族がいるので。
子どもたちにも、家のことはするようにさせています。
だから、食事前にテーブルの上を拭いたり、なにかこぼしたら自分で拭かせたりしています。

私は、ふきんを使った後は、ふきん用せっけんでぱっと洗ってしまうので、いちおう、私が使った後のふきんはきれいなことになっています。

ですが彼ら(夫も含め)は、使い終わったらささっと水でゆすいで終わりなので、ふきんかけにかかっているふきんが、実際きれいなのかがわからないのが現実(洗わないでかけてある可能性も大)。
しかも、どこを拭いたかも疑問。
よく、濡れたまま丸めて置いてあるし。

そんななので、今うちでふきんを使う場面というのは、なにかこぼして大量に水分を吸い取らないといけない時ぐらいになっています。

ほんとうはねー、使い捨てはやめるべきなんですけどね。。。。
 
(油汚れなどは、古タオルを切ったウエスを使ったりもしています)

よく言われていることですが、ふきんは実はきれいじゃないんですよーというお話はこちら。
これによると、煮沸消毒の代わりにレンジでチンでもいいそうです。
手で持てないぐらいの熱さでとのこと。

ですが、ふきんを煮沸(煮洗い)すると、せっけんカスも落ちてふきんがふんわりいいかんじになりますので、面倒ですが、やはりたまには煮沸(煮洗い)をおすすめします。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

このページのトップへ