ヘナで白髪染め

今日はヘナ染をしました。

3週間に一度ぐらいはしないといけない白髪染め。
私はヘナとインディゴと2度染しないといけないので、午前中いっぱいかかってしまいます。
時間がかかるので腰も重くなりがち。
ついこの間染めたばっかりなのにー、って感じです。。

それでも、ケミカルな白髪染はする気になりません。
ヘナ染をするようになってから、癖っ毛もおさまったし髪のボリュームも出ました。

普段、ケミカルなシャンプーも使っていないのですが(こちらのハーブシャンプー使用)、先日美容院でシャンプーをした後、さらに数回家でケミカルシャンプーで洗髪してしまったせいか、頭の地肌にいくつかブツブツができてかゆかったのです。
ですが、ヘナをしたらおさまりました。
ヘナは、地肌を整えたり、冷やす作用があるそうで、その効果だと思います。


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ランドセルと古着:ワールドギフトに申し込み

しばらく更新があいてしまいました。
毎日それなりに出来事はありますが、単なる日記のようなことを書いていてもつまらないかなーと、そんなことを気にしてしまうと、何も書けなくなってしまいます。

毎日何か書くことがあるような、そんな生活を送りたいですね。


さて、前々からのランドセル寄付、ようやくワールドギフトに申し込みました。
段ボールの大きさを120にしたので、集荷料金は2400円になりました。

なんで寄付するのにお金かかかるの?と思われるかもしれませんが、海外への輸送料のほかに仕分けをする人件費、倉庫や事務所の地代などいろいろあるでしょうから、仕方がないと思っています。

それがいやなら自分でごみで捨てるか、無料で引き取ってくれるところを探すかですね。


今回ワールドギフトにしたのは、ランドセルと古着と一度に両方受付けてくれるところにしたからです。

ランドセルだけだったらジョイセフがしっかりした活動をしているように思えます。
こちらは、ランドセル一つにつき1800円がかかります。
倉庫までの送料はこちら負担です。

古着は日本救援衣料センターが活動報告がしっかりしています。
古着10㎏につき1500円、倉庫への送料はこちら負担です。
受入れてもらえる服の種類が限られています。
また、着られる服=しみや傷のない服である必要があります。

古着を無料で送付したい場合、いくつか団体がありますが、その一つに私も利用したことのあるフクサポがあります。
こちらは、寄付された古着をそのまま業者に買い取ってもらい、そのお金をNPO法人に寄付しているようです。
無料で回収してもらうためには、量が指定されます。
結構量が必要です。

ワールドギフトでは、古着の他に日用品や電化製品も引き受けてもらえます。
引っ越しや大掛かりな断捨離などで不要な日用品が出て、リサイクルショップや学校のバザーには出せないけれど、まだ使えるし捨てるのはもったいない時などはいいかもです。


我が家は断捨離をして服を含め手持ちの物が減りましたし、狭いマンション住まいなのでこれからは物を増やしたくありません。
また、子供たちも中学生になり普段学校のジャージでいることが多くなって、必要な服の数が減ったことや、身長の伸びが落ち着いてきたことなどで、前のようにまだ着られるけどもう着ない服はこれからはあまり出ないと思います。

この先は、もう、量的にも質的にも、このように寄付することはないかもしれないです。

ほんとうは、必要最小限のもののみ購入し、もう使えなくなるまでとことん使い切って、思い残すことなくさようならする(処分する)のが、一番なんだろうなあと思います。 ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ランドセル・古着の寄付

以前、ランドセルを寄付することにしたことを書きましたが、ようやく箱詰めまでが終わりました。

まず、ちょうどいい箱を探しに行くことから。
箱の大きさで集荷料金が変わります。
カインズで空き段ボールをもらってきました。
今回はランドセルも入れるし、古着もたくさんあるので、150サイズ2900円用の箱にしました。

そして、上の子(中3)のランドセルを天井の天袋より引っ張り出し、汚れをもう一度拭いてきれいにしました。

次に、寄付用に分けてある古着を段ボールに入れます。
子供の小さくなってしまった服と、もう着なく(着られなく)なった私の服です。

ここで思わぬうれしい出来事が(^^)/
一年ぐらい前にきつくて履けなくなって寄付行きになっていたパンツ2本。
「あれ、なんか履けそうじゃない?」と履いてみたら、なんと履けました!
ちょっときつめではあるけれど、断捨離時は絶対入らなかったはず。
ここ数か月地道にちょっとずつ続けているダイエットやエクササイズ(スクワットやプランク、ストレッチ)が、効果が出ているようです!!!


これで、寄付用の服をしまっていた衣装ケースが空っぽになりました。

私は服をあまり持っていないし、子供たちも学校のジャージで過ごすことが多くなり私服の枚数が減ったし、身長の伸びも落ち着いてきたから、これからは古着が出るペースは落ちるでしょう。
次にこのケースがいっぱいになるのはいつになるかな。


最後にランドセルを拭きながらいろいろ思いました。
もう大きくなってしまった上の子だけど、これを背負っていたときはちっちゃかったんだよなーとか。
とっておいても仕方がないから手放すけれど、親としては思い出にとっておきたい気持ちもほんの少しだけあります。

そして、このランドセル、どんな子が使うのかなー、と。
途上国での暮らしは想像ができないけれど、これを使ってくれる子は幸せな暮らしをしている子だといいなあと思いながら。

今回のランドセルの寄付先はワールドギフトです。


さて、ここまでで数日がかり。
送付までにはもうひと手間あります。





ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

このページのトップへ