オニオンペースト作り:冷凍で時間短縮

前回に書いた通り、玉ねぎがたくさんあるので、オニオンペーストを作ることにしました。

(オニオンペーストって、玉ねぎをスライス、またはみじん切りにして、あめ色になるまで炒めたものです。
カレーに入れたり、オニオンスープにしたりするのがよくある使い方です。)

オニオンペースト、普通に生の玉ねぎから炒めると、本気で数時間かかったりします。
これはとても大変ですので、実際にはなかなか取り掛かることができません。
もっと簡単にできないかネットで検索すると、いくつか時短のためのアイディアを見つけることができます。

たとえば
・お塩を振って水分を出してから炒める 玉ねぎ3個に塩小さじ1
・電子レンジで加熱してから炒める
・冷凍してから炒める

これまで私は、レンジで加熱してから炒める方法で作っていました。
今回、冷凍する方法を初めて知ったので、この方法で作ってみることにしました。

冷凍すると細胞が壊れ水分が出て、早く炒められるんだそうです。
本当は、冷凍前に半日~一日外に干すとさらにいいそうですが、梅雨時で日が出ていなかったので省きました。

玉ねぎ4個をスライスして、冷凍しました。  
使うオイルは好みだと思いますが、私はオリーブオイルを使いました。

DSC_0185

加熱する前。これだけありました。
水分が盛大に出ますので、強火で水分を飛ばします。
水分がなくなったら火を弱め、焦げないように注意しながら炒め続けます。

DSC_0188
約40分後。
サイトによっては10分でできるって書いてあるのもあるんだけど、ほんとかなあ。
私は焦げるのが怖いので弱火で炒めているから、火加減によってはもっと短時間でできるのかもしれません。

本当はもっと茶色くなるまで炒めるのだろうと思いますが、私はどうも焦げてしまうのが怖くてこれ以上炒められません。

あんないっぱいあった玉ねぎが、悲しくなるほど(?)少なくなります。

電子レンジで加熱してから炒めたのと比べて、甘さが強く感じるのは気のせいでしょうか。
冷凍するのに数時間かかるので、思い立ったらすぐできるのは電子レンジで加熱の方法ですね。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ