FC2ブログ

スタバのコーヒーを飲んでだるくなるのは、低血糖症だった?

前回の続きです。

前にも書いたことがありますが、私はスタバのコーヒー(甘い系)を飲むと、数分後に必ず体調が悪くなります。
症状は、
生あくびが出る
ふらふらする
頭から血の気が引いたようなかんじ
動悸
起きていられないほどのだるさ
何もできない無気力
(コーヒーを飲んだにも関わらず)横になるなり数時間寝込んでしまう

大げさでなく、結構ひどい症状なんです。
これ、ずっとカフェインのせいだと思っていました。
だけど、ここまで劇症な症状が出るのはスタバのコーヒーだけで、缶コーヒーや外食のセットのコーヒーなどではここまでひどくはならず、なんでかな?スタバのコーヒーはカフェイン量が多いのかな?などと思っていたのですが。

先日発表された、この記事で納得してしまいました。
この症状、カフェインのせいでなくて、大量の砂糖の摂取による、低血糖症と思ったほうが正しそうですよね。
(大量の砂糖摂取インスリンが大量に出る血糖値が下がる)

イギリスと日本ではドリンクのサイズや中身が違うかもしれませんし、もともと外国のお菓子って歯が溶けそうに甘いものが多いですから、外国のほうが多少お砂糖の量は多いかもしれません。
それでも大量の砂糖が入っていることには違いがないと思います。

この記事によると、キャラメルマキアートには小さじ8以上の砂糖が使われているとあります。
これでも多いと思いますが、これにさらにクリームなどトッピングした場合、また、季節のおすすめ商品などいろいろなものが混ざったり乗っかったりしている場合、さらに砂糖の量が増えます。

そしてさらに怖いのは、これ、イギリスの記事ですから、単位は正確には「小さじ」ではなく「ティースプーン」です。
これは、「ティースプーン山盛り8杯」という意味なので、日本でいう「小さじ(すりきり)8杯」より多いのです!

これにさらにケーキだのパンだのセットにしていたら(これまたかなり×2甘い)、ちょっと怖すぎます~



レストランや喫茶店でたまに飲むコーヒーでは大丈夫なのに、スタバの(甘い)ドリンクでは倒れそうになるのは、カフェインのせいではなかった!?

これを確かめるべく、さっそく人体実験(^^;)をしてみることにしました。

スタバに行き、カフェラテ砂糖なしを飲んでみました。

結果。
ちょっとした胃のムカムカはあったが、それだけだった!
(胃のムカムカは、紅茶や緑茶でもなります。
カフェインに弱いことは弱いんです)

気分が悪くなることも、ドキドキすることも、倒れそうになることもありませんでした~!

やっぱ、砂糖だ!!!


残念ながら、もう私はスタバの甘いドリンクは、あきらめたほうがよさそうです。。。
関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ