Z会高校受験コースの教材が届きました

下の子も中学生になりました。

下の子が受講している進研ゼミ。
いつもぺったんこの封筒で来るZ会ですが、今回珍しく「箱」で届きました。
といっても進研ゼミほどの大きい箱ではありません。

入っていたのは、「定期テスト攻略ワーク」(うちは国語と英語の2科目)、「スキマ学習ワーク」(国文法、漢字・語句、英単語・例文の3冊)、「定期テスト実技科目ワーク」でした。

で、それ以外のものは一切なし!
進研ゼミだったら、これをどのように使うかをマンガで説明したパンフやら、定期テストの受け方やら(これもマンガ)なんやらかんやらごちゃごちゃたくさん入っています(上の子は進研ゼミ受講)

一方Z会は、不愛想というかぶっきらぼうというか・・・

ですが、送られてくるものがシンプルで必要最小限のものだけだから、このテキストは何のためにあるのか、ごちゃごちゃ説明があるよりかえってわかりやすいんですよね。

進研ゼミの箱を開けたとき、パンフを開いたときの、「うわぁ~」というゴッチャリ感は、かえって手を付ける気をなくしてしまいそうです。

教材の中身もそうです。
紙面いっぱいあますところなくびっしりの進研ゼミと比べ、色数も少なく、イラストも少なく、余白は多く、すっきりしていて。

やっぱり私は、Z会のほうが好きだなあ。


教材のボリュームですが、今、国語と英語の2科目だけしか受講していないので少な目かなと思いましたが、スキマ学習ワークを加えるとそれなりの量になりそうです。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ