ランドセル・古着の寄付

以前、ランドセルを寄付することにしたことを書きましたが、ようやく箱詰めまでが終わりました。

まず、ちょうどいい箱を探しに行くことから。
箱の大きさで集荷料金が変わります。
カインズで空き段ボールをもらってきました。
今回はランドセルも入れるし、古着もたくさんあるので、150サイズ2900円用の箱にしました。

そして、上の子(中3)のランドセルを天井の天袋より引っ張り出し、汚れをもう一度拭いてきれいにしました。

次に、寄付用に分けてある古着を段ボールに入れます。
子供の小さくなってしまった服と、もう着なく(着られなく)なった私の服です。

ここで思わぬうれしい出来事が(^^)/
一年ぐらい前にきつくて履けなくなって寄付行きになっていたパンツ2本。
「あれ、なんか履けそうじゃない?」と履いてみたら、なんと履けました!
ちょっときつめではあるけれど、断捨離時は絶対入らなかったはず。
ここ数か月地道にちょっとずつ続けているダイエットやエクササイズ(スクワットやプランク、ストレッチ)が、効果が出ているようです!!!


これで、寄付用の服をしまっていた衣装ケースが空っぽになりました。

私は服をあまり持っていないし、子供たちも学校のジャージで過ごすことが多くなり私服の枚数が減ったし、身長の伸びも落ち着いてきたから、これからは古着が出るペースは落ちるでしょう。
次にこのケースがいっぱいになるのはいつになるかな。


最後にランドセルを拭きながらいろいろ思いました。
もう大きくなってしまった上の子だけど、これを背負っていたときはちっちゃかったんだよなーとか。
とっておいても仕方がないから手放すけれど、親としては思い出にとっておきたい気持ちもほんの少しだけあります。

そして、このランドセル、どんな子が使うのかなー、と。
途上国での暮らしは想像ができないけれど、これを使ってくれる子は幸せな暮らしをしている子だといいなあと思いながら。

今回のランドセルの寄付先はワールドギフトです。


さて、ここまでで数日がかり。
送付までにはもうひと手間あります。





関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ