FC2ブログ

スギ花粉が終わった後の花粉症:カモガヤアレルギー

しばらく更新期間が空いてしまいました。
生活が少し変わり、なかなかパソコンに向かう気持ちになれませんでした。
気負うことなく、さらっと毎日のことを書き記していければと思っているのですが。。。

さて、もう7月です。
花粉症の季節ではないと思っていたのですが、5~7月はカモガヤアレルギーというのがあるのですね。
カモガヤというのは、イネ科のそこらへんに生えているいわゆる雑草です。
その花粉が、この時期、ヒノキ花粉が終わったころから七夕の頃まで飛ぶんです。

飛ぶと言っても、スギやヒノキのように何キロもは飛ばないそうです。
100~200mぐらいとのこと。
なので、草むらの近くに行かなければ、強い症状は出ないないということなのですが。。。

お医者さんのお話だと、この時期草刈りをした人がひどい症状になって受診することが多いとのことです。
田んぼの畔とか、空き地とかを草刈り機でガーッとやった時など。
(これは田舎限定の話だな(^^;)。都会の人には想像できないかも)

症状は、いわゆる花粉症と同じです。
スギ・ヒノキアレルギーを持っている人の多くが、このカモガヤアレルギーもあるとのことなので、心当たりのある方はご注意を。

私はスギ花粉のアレルギー持ちですが、昔からスギが終わったこの時期またアレルギーの症状が出るので、検査はしていないけれどたぶんカモガヤのアレルギーも持っているんだと思います。
やっとスギ花粉が終わったかと思ったら次はカモガヤでは、いやになってしまいますけれど(-_-;)。

-----

これを知ったのは、うちの子がこの症状が出たからです。
うちの子は慢性蕁麻疹があって、アレルギーの薬をずっと飲んでいます。
なので、薬のおかげかスギ花粉の時期は花粉症の症状はなかったのですが、5月の連休ごろから鼻水が出始め、あれおかしいな、と思っていたところ、

ある日突然目が真っ赤になり、鼻水が止まらなくなり、ティッシュの箱を抱えて学校に行くほどになりました。
軽い副鼻腔炎にもなったか、頭痛も出てきました。
どう見てもアレルギーの症状ですが、毎日アレルギーの薬を飲み続けているのにどうして急に!?と受診。

検査をしたところ、カモガヤのアレルギーがとても強いことが分かりました。
心当たりは?と子供に聞くと、
「部活のランニングで、校庭の周りの草ぼうぼうの中を走った」とのこと。

こちらの症状はステロイドを短期間使って、ようやく収まりました。

ということなので、担任の先生や顧問の先生には、7月までは雑草の中に入る活動は配慮してもらうようにお願いしました。
部活のほかにも、奉仕作業で草刈りなど、草むらに入る活動があるからです。

そんなことで、花粉症がある方は、スギ花粉が終わった後のカモガヤアレルギーにもご注意くださいね。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ