FC2ブログ

珪藻土のバスマットを買ってみた!

うちの洗濯機はドラム式なので、滑り止めつきのマットは洗えません。
なので、お風呂の足ふきマットは滑り止めのない厚手のタオル地の物を使っています。
そして毎日洗濯。
これが一番清潔ですね。

(話がそれますけれど、そんなことでうちでは、玄関マット・トイレマット・キッチンマットも使っていません。
洗濯機で洗えないとなれば、手洗いするしかなく、私がそんなめんどくさいこと頻繁にするはずがないので、チョーきたなくなるのがわかりきっているので(^^;))

さて、そんなバスマットもずっと使っていたらくたびれてきました。
くたびれてきたバスタオルを切って縫ってバスマットにリサイクルしようと思いながら、いつまでも取りかからず。

滑り止めのないバスマットって、そこらへんではあんまり売っていないんですよね。
(探せばないこともないんだろうけど)
そんなことで、うちのバスマット達はみんなボロボロになりつつありました。。。

そんなあるとき、新しもの好きな夫が(今はやりの)珪藻土のバスマットを買ってきました!

-----

これ、いいですね!!!


足は一瞬でおもしろいように乾くし。  
連続で次の人が使っても、マットはさらっとしています。    
   
難点は、つちふまずがマットに当たらないのでそこが多少水分が残ること。
(ってことは偏平足ではないってことですね☆)
(もちろん指の間も拭けません)
あと、今は夏だから冷たくて気持ちいいですが、冬は冷たいとは思われます。  

あとは、固めた粘土板みたいなものですから、見るからに割れそう、欠けそうです。
扱いは丁寧に。

数か月使うと吸水性が悪くなるので、紙やすりで表面を削る必要があるそうです。
うちはまだ使い始めて1か月たっていないので、その後のことをまたブログでご報告したいと思います。

-----

さて、毎日バスマットを洗っていた我が家。
珪藻土マットは基本的には水洗いしませんので(できないことはないけれど、土なのでびしょびしょに濡らすと割れやすくなるので、ひんぱんには水洗いはしないほうがいいらしい)、

水虫菌とか、大丈夫か!?


お日様による殺菌も、これは製品によるみたいですが、うちが買ったのは「天日干し不可」となっていました。

ネットでいろいろ見てみましたが、結論としては大丈夫らしいです。
理由としては、マットの水分はすぐ乾くので、菌が繁殖する間がないからだそうです。

使い終わったら床に敷きっぱなしにしておかないで、立てかけておきます。    
敷きっぱなしだと、カビがはえたりすることもあるそうです。

-----

タオルのマットと珪藻土のマットと、どう違うか?どっちがいいか? どういう家庭に向いているのか?


珪藻土マットは気持ちいいですし、お洗濯ものがちょっとだけ減りますから珪藻土マットのほうがちょっとだけいいですが、もしこれが割れてしまったら、買い替えずにタオルのマットに戻ってもいいかな、とは思います。

でもそれは、うちがバスマットを毎日洗っていたから!

ネットで見てみると、バスマットってみなさん毎日洗っていないみたいじゃないですか!
使ったらタオルかけ、マットかけにかけておいて、次の日はそのまま使う。
マメな人は毎日天日干ししているかもしれませんが、みなさんそんなにマメですか!?
毎日お天気とは限らないし。

なので、バスマットを毎日洗っていないご家庭は、珪藻土マットをおすすめします!
こっちのほうが、ずっと衛生的だと思います。

-----


高い珪藻土マットと安い珪藻土マットはどう違うか


この珪藻土バスマット、高いものは高いです(*_*;。
有名なのはsoil(ソイル)のバスマット。  

ソイル soil 珪藻土 バスマット
価格:8100円(税込、送料別)

(写真をクリックすると販売ショップで詳しい説明を見ることができます)

楽天市場で販売されているその他のsoilバスマットはこちらから⇒

こちらは8000円以上するので、ちょっと買うにはためらうお値段ですね。
実際に使ったことはありませんが、安いものとの違いは、デザインの良さ、色がきれいなこと、軽い、割れにくい、などのようです。

うちの珪藻土バスマットはsoilではなく、amazonで1900円で買ったものです(^^;)
珪藻土バスマット2 

見た目、ずいぶん違います。
無骨というか、素朴というか・・・。
soilのように洗練されてもおしゃれでもありませんが、足はちゃんと乾きます。
全く問題は感じません。見た目の問題かと。
名より実を取る方は安くても。
amazonで扱っている珪藻土バスマットはこちらから⇒

ニトリでも珪藻土マットを取り扱っていました↓
写真をクリックするとニトリのページに飛びます。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ