チアシード食べたら便秘した!

オメガ3脂肪酸や必須アミノ酸を含むスーパーフードとして有名なチアシード。
その栄養素も魅力ですが、万年ダイエッターとして空腹感をどうにかする方法を探していたので、空腹感をしのげる食べ物として、チアシードを買ってみました。
 
そして、最初何の知識もなく、チアシードの袋に書いてある通りに作ってみました。
『チアシード大さじ1
プレーンヨーグルト100cc
牛乳100cc
これを混ぜて2時間たったら、はちみつをかけてOK』

おいしかった!おいしかったけど、

これを食べた翌日、ものすごい便秘!

私は普段お通じがとてもよく、便秘には縁がなかったのに、数日間もとに戻らないほどの便秘に。

チアシードしか考えられないのでいろいろ調べてみたら、チアシード、便秘改善にいいと言われているけれど、実は便秘の原因になるそうじゃないですか!

調べてみたら、
①チアシードの10倍以上の「水」で
②12時間以上戻さないといけない

このチアシードの袋に書いてあった食べ方じゃ、危険すぎ!
便秘になって当たり前でした(@_@)

で、チアシード大さじ1に対して150ccの水で一晩戻し、ヨーグルトにかけて食べてみました。

・・・が、ヨーグルトが水っぽくなって、おいしくない(-_-;)

しかも、やっぱり便秘しました。

私には、チアシードは合わないのかも・・・?

ですが買ってしまったチアシードもったいないし、最初に食べた食べ方はとてもおいしかったので、あきらめきれずいろいろやってみました。

そして今のところの結論は、
『チアシード大さじ1を豆乳150~180cc12時間以上ひたす 。
これを2~3日にわけてヨーグルトと混ぜて食べる

お茶などの水分と一緒に食べる』

水だと水っぽくなってしまうので、多めの豆乳もしくは牛乳で戻し、大さじ1/3程度をお茶などの水分と一緒に摂る、

これだと、便秘にはならずにすんでいます。
味も満足だし、空腹も、ヨーグルトだけよりは多少満たされるようです。

問題点といえば、あらかじめチアシードを戻しておかないといけないところが、ちょっと手間ですね。
チアシード、食べたいと思ったときにすぐ食べられないところが難点です。


関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ