洗濯機が壊れた!

少し前のことですが、洗濯機が壊れました。
急に排水ができなくなったのです。
排水口側に水が流れていかない様子。
排水弁に問題があるようです。

買ってから9年ちょっと。
家電品って、製造販売期間って、1年なんですってねー。
そして、部品の保存期間は生産終了後7年。

ってことで、最短7年で修理ができず買い替えとなるわけです。

それでもって、今の家電品は昔と違ってすぐ壊れる。
昔のシンプルな?単純な?家電品は、下手すると20年ぐらい使ってたりしたじゃないですかー。

今の家電って高いのに、7年って短すぎじゃないですかー!?

結論から言うと、うちの故障は、排水弁ではなく、排水弁を動かすモーターが壊れていて、排水弁だったら在庫があったから修理できたけど、このモーターの在庫はなく修理不能、買い替えとなりました。

見た目まだまだきれいな洗濯機。
(しかもドラム洗濯機でとても高かったのに)買い替えなくてはいけないなんて納得できないですよねー。
本体が割れちゃったとか、本体のモーターが壊れたとかならともかく、ちっちゃな部品一つが壊れたために買い替えなんて。

-----

修理のやりとりについて、少し書いておきます。

部品の保存期間が終了しているのはわかっていましたから、メーカーへの修理出張依頼の時に事前に確認しました。
故障個所の確認にメーカーより担当者が来てくれますが、部品の在庫がなくて修理不能の場合であっても、出張して見てもらうだけで出張費が取られるからです。

『(排水関係の故障であるということは電話で確認したあと)部品の在庫はあるのか。
在庫がなくて修理ができないのであれば、出張費だけかかってしまうので来てもらう必要はないのだが。』

回答は『在庫はあるので、排水関係であれば修理できる』とのことでしたので、来てもらいました。

結局、排水弁を動かすモーターが壊れており、サービスマンの人が発注をかけたところ、排水弁の在庫はあったけど、モーターの在庫がなかったんだそうです。


だからそんなことじゃないかと、事前にこちらから確認をしていましたので、向こうから「出張費はいただきません」と言ってもらいました。    
    
-----

そんなことで、数日間コインランドリー通いの日々でした。
中学生男子2人がいるので、部活の体操服など洗濯物をためられないのでちょっと大変でした。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ