ドラム式洗濯機から縦型洗濯機へ買い替えて感じたこと

前回、ブログの更新をお休みする前に書いていた、洗濯機のお話。
最後に、ドラム式洗濯機から縦型洗濯機へと買い替えて感じたことを書こうと思いつつ、今になってしまいました。
今さらですが、参考にされる方もいるかもしれないので、書いておきます。

ドラム式洗濯機が壊れて、次に縦型洗濯機を買うことにしたのは、次の理由があります。

・スペースの問題:ドラム式は大きく狭い洗面所では圧迫感がある。また扉の向きが逆で(壁に向かって開く)使いにくかった。これが一番の理由。

・洗濯槽の洗浄:塩素系の洗浄剤しか使えない。酸素系の洗浄剤を長時間浸して汚れをはがすことができない。

・乾燥機は結局使わない:たまにしか乾燥機能を使わなかったので(数か月に一度)、乾燥させるとくさい臭いがついてしまい着ることができない。
梅雨時など乾燥機を使いたいときは、コインランドリーを利用すればいい。

(日常的に乾燥機能を使っていないと臭いが出てしまうそうです。電気代がかかるので、ひんぱんに乾燥機能は使いませんでした)

・つけおき洗いができない。

・うちは使っていませんが、マット類などドラム式では洗えないものがあります。


そして、10数年ぶりに縦型洗濯機に戻ってみて驚いたこと。

・昔の洗濯機は、洗濯水の中で洗濯物が泳いでいましたが、今の洗濯機は少ない水でぎゅうぎゅう洗うこと。
水より服が出ているんです。

洗濯機に入れるときに、軽い服は下に入れその上に重い服を入れるようにはしていますが、どうしても最後には軽い服が上になり水に浸かっていないところがあるようで、一枚の服で柔軟剤の香りがとても強いところと全然においがないところとがあります。
これって、ちゃんと洗えているのか、すすげているのか、ちょっと心配ですね。。。

・そしてこれが一番の驚きでしたが、そこまで水が少ないのに、それでもドラム式の倍の水を使うこと。
洗濯とすすぎの1回目はお風呂の残り湯を使っているのですが、ドラム式の時は浴槽の半分しか水を使わなかったのに、縦型は1回の洗濯で浴槽のほとんどの水を使ってしまいます。

ドラム式の洗濯機ってとても高いですけれど、毎日のお洗濯の水道代を考えると、トータルで見たらあまり変わりがないのかもな、と思ったりもします。


以上、洗濯機を買い替えての感想でした。
うちは、今後ドラム式に戻ることはないかなーと思っていますが、一般的にはみなさん、どちらが好みなんでしょうね。
関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ