マイ手帳に『ジブン手帳』のエッセンスをプラス&主婦と手帳

前回、『ジブン手帳』がおもしろそう、と書きました。
『ジブン手帳』のサイト(⇒こちら)に、詳しい説明があります。
それを参考に、自分なりにアレンジして記入項目を作りました。

手帳の初めに各項目について「1年の夢(または目標)」を記入。
・仕事・資格・経済(貯蓄)・人間関係(人脈)・健康美容・趣味娯楽・旅行体験・家庭

ウィークリーのページ。

・Todo(やりたいこと・タスク)を書き出すのは今もやっています。
・一日の一番最後の欄に「今日うまくいったこと・やり遂げたこと・よかったこと・してもらったこと・してあげたこと」等を記入(3行日記みたいなものです)

手帳 

巻末のフリーページにコーナーを作る
・人生でやり遂げたい100のリスト
・パスワードヒントリスト
・読みたい本、映画のリスト
・心に残った言葉
・誰かとの約束(「ジブン手帳『プロミスリスト』)
・気づき、ひらめき

・・・こう書き出してみると、そんなに目新しくもないかも?

食事や間食、運動、体重等の記録は『健康ノート』とでもいうべき別のノートに記録しています。
(最近さぼっています(>_<)。また再開しなきゃ)

あと、『情報ノート』のようなノートも別に作っていて、覚えておきたいことはそこに書き込んでいます。
手帳に書き込んでしまうと、あとで探すのが大変だからです。
手帳は外で置き忘れてきたりしたら恥ずかしいので基本的には外に持ち出しません。(スケジュールはスマホで管理しています)
何かの打ち合わせに行くときなどは、この『情報ノート』を持って行きます。

スマホは便利で、いろいろアプリを入れてみたりもしましたが、もともとがアナログ人間のようで、「紙に字を書く」というのが好きなようです。
また、デジタルだと一覧性にとぼしいというか、ノートや手帳をパッと見て全体を見たり、ぱらぱらめくって前後の流れを見たり、というのが、デジタルだと見にくいので、

Todo管理用のアプリなどいくつも入れたり消したりしましたが、やはりノートや手帳に書き出すのに戻ってしまいます。

それでも、予定はスマホのカレンダー(ジョルテ)に入れて、手帳ではしなくなりました。
わたしにとって手帳は、スケジュール管理というよりはTodo管理のためにあるようです。

これは主婦ならではの使い方かもしれません。
主婦はスケジュールは真っ白かもしれませんが、やること(=Todo)は毎日たくさんありますから。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ