FC2ブログ

アラフィフのダイエット:レコーディングダイエットと食事管理

前回までの通り、一念発起してダイエットに取り組み始め、その記録をノートに残していますが、レコーディングダイエットのカロリー計算は、スマートフォンのアプリを利用しています。

レコーディングダイエットのアプリはたくさんありますが、運動記録やその消費カロリーも計算・記録できるものということで、『Noomコーチ』というアプリを使うことにしました。

これは、一日の摂取カロリーの目標や、実際の食事ごとのカロリー計算、そして、その日の運動のカロリー計算やその内容の記録、そして体重の変化の記録をまとめてつけることができます。

ただ記録するだけのアプリかと思ったら、「コーチ」という名前のとおり、毎日目標やアドバイスの読み物があったりして、応援されているような飽きずに続けられそうな仕組みになっています。
私は無料のコースですが、それでも今のところ十分使えています。

  サイトはこちら↓
  -----

これで、食事管理を始めたわけですが、私の基礎代謝はだいたい1200kcal。
激しい運動をしているわけではないので、やせるためには毎日の食事量はだいたいこのぐらいに抑えなければいけません。
(Noomだと、その日の運動量=消費カロリーに応じて、その日食べてもいい摂取カロリーの上限を増やしてくれます)

1200kcalなんて、ほんの少しですよ!
糖質制限するつもりなくても、せざるをえない量です。
ダイエット中も栄養は取らなくてはいけないし、特にタンパク質は大切だと思うのできちんととっていると、それだけでもそこそこのカロリーになります。
摂取カロリーを抑えるためには、お菓子はもちろんのこと、食事の炭水化物を減らさざるを得ません。

それで、ここ数日そういう食生活をしていると、確かに体重が減るんですね!
おなか周りもすっきりするし。

これ、脂肪が減ったのではなく、体内の水分が減ったからなんだそうですけど。
というのは、体内では水分は糖質と結びついているので、糖質の摂取が減るとその3倍の体内の水分も減るんだそうです。

でも、糖質制限状態が数日続くと、炭水化物を食べたくなるんですよね。
これ、たぶん体が必要としているんだと思います。  

そういう時はしっかりお米を食べると体が落ち着く感じがします。

食事のカロリー計算といっても、厳密に計っているわけではなく、Noomのアプリで「だいたいこんなものかな~」といった程度です。
だからそんなに神経質になることはないし、これから長丁場なのにそれでは続きません。
心がけることは、ただなんとなくあるものを口に入れるのではなく食べるものに意識を向けること、腹八分目か七分目を習慣にすることなのかなあ、と思っています。

関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ