我が家のクリスマスプレゼント交換

 毎年言っていることですが、今年も、あっという間に12月半ばになってしまいました。

我が家は、年末年始はなんとなくバタバタ過ぎていってしまっています。
季節に合わせたデコレーションなどをして、優雅におしゃれに過ごしたいものですけれど

年末のイベントの一つ、クリスマスは、夫が早く家に帰れる日を選んで、家族でクリスマスパーティをします。
クリスマスバージョンの夕食と、ケーキ、プレゼント交換など。

プレゼント交換は、サンタさんが来なくなった3年前から始まりました。
両親から子供たちへそれぞれ3000円程度のプレゼント、子供たちから両親へそれぞれ1500円程度のプレゼントを用意します。

これが結構現実的で、子供たちも大きくなって欲しいものが3000円を超えることが多く、その時は差額をじぶんたちが払います。
それも、子供たち自身がAmazonなどで注文、私のカードから支払いし、差額の現金を私に払うという・・・なんか、本来のクリスマスのプレゼント交換の趣旨から離れているような・・・?

しかもAmazonって配達が早いですから、クリスマスパーティ当日まで我慢できずに開けてしまったり。。。

・・・なんか違くない


子供から親へのプレゼントも、私も夫も特別欲しいというものがなく、希望を考えるのが難しかったりします。
今年はついに夫は、「お父さんが喜びそうなものを選んで」と丸投げ。
「お父さんが喜ぶものって言ったら、食べ物だよねー」と子供たち。

でも、本当は、クリスマスプレゼントって、欲しいものを買ってもらうのではなく、その人が喜びそうなものを考えてプレゼントするのが本来の形だと思うんですけどね。

私は、どうしようかなー。
子供たちは男の子だから、お母さんへのプレゼントを考えるのは難しいだろうと思ってこれまでは希望の品を伝えていましたが、今年はふたりで探してもらおうかしら。
お父さんへと同じく、食べ物になっちゃうかな?

aco


関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ