「米国、トランス脂肪酸使用禁止」マーガリン、消滅か!?

 今日ニュースで報道された通り、アメリカでは2018年以降、トランス脂肪酸を食品に加えることを原則禁止することになったとのこと。

これはすごいことだと思います。
あと3年でって、アメリカ本気なんだなあと思うし、それだけ危険なんだということでしょう。

日本はまだ規制されていないし、今のところその動きもなさそうですが。。。

それにしても時代が変わると評価も変わるんだなあと思うのは、ちょっと前までは、バターは高脂肪で体に悪いから、マーガリンにしましょうって言ってませんでしたか?

本当に、物の価値や評価って、時の潮流によって変わるんだなあと、トーストにバターを塗るたびに思うこのごろです。
(わが家からもマーガリンは消えました)

更新日が2012年と古いものですが、農林水産省のトランス脂肪酸についての公式な説明はこちらです
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_wakaru/index.html

食品中に含まれるトランス脂肪酸の含有量はこちらです
⇒(農林水産省)http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_kihon/content.html

なお、これを見ると、「げ、バターも結構多いじゃん」と思いますが、乳製品に含まれるトランス脂肪酸は種類が違うため、大丈夫なんだそうです。
よつ葉乳業HPより⇒http://www.yotsuba.co.jp/qa/bata.html#bataQA09

要するに、「結局のところ天然の物が一番安心」ってところに落ち着くような気がします。

今日本国内でトランス脂肪酸を避けたいんだったら、マーガリン、ショートニングを使ったパン・菓子パン・お菓子は我慢しなくてはいけませんね。
(まあ、ダイエットしなければいけない身の上だから、どっちにしろそれが望ましいんですけれど

ちなみに、我が家は私がパン食よりご飯を好むので、あんまりパンは食べません。
子供がたまに食べたがるから食パンを買ってくる程度です。
パン業界も打撃かもしれませんが、この際、みんなで国産の米を食べることにしましょうよ、ってことでオチにします
関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ