Z会中学準備コースが届きました

下の子が待ちに待っていたZ会中学準備コースが届きました。

本科でないせいもあるのでしょうが、本当にシンプルです。
量も少なく、え、これだけ?って感じです。
(進研ゼミは、子供が一目見て「うへぇ」と言いましたからね)

数学や英語は中学先取りの内容なので、できたかどうかと聞いたら、
「解説があるから読めば分かった」
と言っていました。

学年が違うから単純には比べられませんが、上の子中2の進研ゼミの至れり尽くせりの解説(+イラスト入り)と比べれば、よく言えばすっきりです。

うちの子は英語塾などには行っていませんが、初めて見る内容であっても、解説を見ながら一気に5日分を1日で終わらせてしまいました。
通信教育は学校の進度とぴったり合っていないことも多いと思うので、習っていないことも抵抗なく受け入れられる子のほうが通信教育は向いていそうですね。

(上の子なんかがそうですが、まだ学校でやっていない単元の学習に抵抗がある子もいると思います)

通信教育を始めるのは、1年生の後半とか2年生になってからとかの、勉強が難しくなってきてからでいいかなと前は思っていたのですが、
中学準備講座や中学入学直後など、ごくごく簡単な学習の時から始めておくと、無理なく難しい学習内容へ抵抗なく進んでいけるのではないかと思いました。

そんなことで、この中学準備講座は本格的な通信教育の前の助走期間、という感じですね。





関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ