なたまめ茶は効果があるか

なたまめ茶は副鼻腔炎に効果があるかどうか、ということですが、私は効果があると思っているのです。

ずいぶん前ですが、鼻炎や蓄膿症(慢性副鼻腔炎ですね)のある義母が、鼻炎にいいということでなたまめ茶を飲んでいたことがあったのです。
ところがそのうち、「あれはひどい!!!」と怒りまくってお茶を飲むのをやめました。

聞くと、
「鼻炎にいいというから飲んでいたのに、そうしたらどんどんどんどん鼻水が出るようになって、一日中鼻をかまなければいけないぐらいひどくなって、とんでもないことになったのよ!
よくなるどころか、よけい鼻炎がひどくなったのよ!!!

ということだったのですが。

そのころは私はなたまめというものを知らず、だからなたまめ茶の効能が「排膿促進」ということも知らなかったのですが、

それを聞いたとき、
「いや、逆じゃないか?たまっていた鼻水が、一気に出たんじゃないのか?」と思っていたんです。

今回、それを思い出してなたまめ茶が自分にはいいんじゃないのかなと思い、ネットを見てみると、やっぱり、「飲み始めて数か月後(2か月とか3か月とか結構長期間のんだあと)に鼻水がいっぱい出て、そのあとすっきりした」っていう記述が見られます。

義母はネット通販でなたまめ茶を買っていました。
もしかしたらテレビショッピングの宣伝を見て買ったのかもしれません。
その後のセールスの電話がしつこかったそうで、それがちょっと気になりますが。

それはともあれ、義母がどう思ったにしろ(もしくはセールスがしつこいかもしれないけど)、なたまめ茶は、十分効果があったと私は思っているのです。


関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ