自分の心のままに過ごしてみる

このところ、どうも気持ちがやる気になりませんでした。

あさって授業参観があるので、今日は白髪染め(ヘナ)をする予定でした。
先週しなければいけなかったのに、指を怪我してできず、そのため、かなり白髪が目立っていたからです。

ですが、どうもやる気にならない。
ヘナ染ってそれなりに準備も時間もかかるのです。

朝、目が覚めてから、どうも眠く、やる気も出ず、

そこでひらめきが降りてきました。

「今日はやらなくてはいけないことではなく、やりたいことをしよう」

ヘナは今日はやらないことにします。

やりたいことはなに?
「おいしいパスタが食べたいな」

では、ちょっと離れた大きなショッピングモールの、生パスタを食べに行きましょう♪
そして、そこの本屋にも行きたいな。

自分だけのために時間やお金を使うってことが、考えてみるとここしばらくあまりなかったので、ちょっとワクワクしてきます。

お洗濯やお掃除を終わらせて、さあ行こうとすると、なんか気持ちがひっかかります。

自分との会話。
どうしたの?
「そこのショッピングモールモールでいい」
まあなんと小さな声で。

え、そこでいいの?
「うん」

じゃあ、そこの本屋と、サイゼリヤに行こう。

ということで、いつも行っている、うちのすぐそばの地元のイオンへ。

お昼には少し早かったし、サイゼリヤで待っている間に本を読みたかったので、先に本屋に行きました。

私は本や本屋が好きです。
ですが普段は欲しい本があってもぐっと我慢して、ブックオフなど中古本を探します。
定価で本を買うことはあまりしないようにしているのですがー

本屋で本棚を眺めていたら、

ビッと来て、意識するより先に、手が本を取っていました。
それも2冊も。

んま、と思い、本の中身をパラパラ見てみると、うん、こういう本を探していた。
ですが、おそらく古本で買えるようなー

「今すぐ読みたい」

まあいいや、今日はご褒美の日だ(なんのご褒美?)。買っちゃえ!


そう、私にとって贅沢とかヨロコビとかいうのは、本を買うことかもしれませんね。
本屋で1冊ではなく、2冊とか3冊とかまとめて本を買うとき、すっごく気持ちがになります。
(洋服買ってもこうはならない)


さて、本も買ったし、サイゼリアに行ってみたら、なんと満席になっていて数組外で並んで待っている状態でした。

地元のサイゼリアで一人で並んでまで入る気にならないなぁ

じゃあイオンの食品売り場で、本当に食べたいものを買って家で食べよう。

ということで、お昼を買って家に帰り、お昼を食べたら、

日が差し込む暖かい窓辺で、買った本を読みました。

私は速読なので、子供が帰ってくるまでの数時間で、1冊と半分読んでしまいました。
直感が教えてくれたとおり、私が求めていたのとぴったりの本で、ちょっと驚きです。


実は、昨日思うところがあって、今日はTVやネットなど、外部からの情報や刺激をシャットアウトしてみたのです。
そうしたら、こんなふうに、小さな小さな自分の声が聞こえてきたというか、本当の自分と相手をすることができたというか、こんな経験をすることができました。

もう少し、自分を大切にしていかないとなあ、と思います。
関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ