スクワットを続けたら変化がありました

正確には覚えていませんが、3か月前かなぁ、もうちょっと前になるかな、毎日スクワットをするようにしています。
できるだけ毎日しようと思っていますが、忘れちゃうこともあるので、だいたい一週間に5日ぐらいでしょうか。

1日15回×3やっています。

もともとは、シェイプアップの目的で始めました。
太ももが細くなったらいいなあって。

太もものサイズは目に見えて減ってはいませんが、3か月も続けているとずいぶん身体の変化を感じます。

一つは、太ももの内側の筋肉がついてきたようです。

そのため、例えば、膝をつけて座れるようになりました。
これまでは太ももの内側の筋肉が弱く、膝をつけて座っていると、足をくっつける内側の筋肉がすぐ疲れてしまっていました。
骨盤のゆがみもあったようで、膝をつけて座ると骨盤部分の不快感がありました。

今は、膝をつけて長く座っていられるようになりました。

また、脚の内側の筋肉が弱いために、外側の筋肉が発達してしまい、下半身の重心が外側にあって、足首が外に傾き、靴の外側が極端に減る歩き方でした。
今は、歩くときに足の内側に重心を置けるようになり、身体の中心に軸があるような歩き方ができるようになりました。
そうすると、お尻をキュッとしめ、脚の付け根から歩くような歩き方ができるようになります。

歩き方に関しては、スクワットを始める前と今では、ずいぶん違いを感じています。

もう一つは、太ももの後ろの筋肉がついてきたことです。
私の太ももは、前の部分が発達し、後ろの筋肉がなく、お尻がだらんとし太ももとの境がない感じ。

それが、太ももの後ろにも筋肉がついて、そのかわり前側の張り出しが少しなくなったような気がします。
全体的には細くなっていないんですが、バランスが良くなってきたような。
膝上のたるみも、少しなくなったような。

こちらはまだまだ改善途中。


スクワットは、適当にやると変なところに筋肉がついてしまったりするので、どこの筋肉を刺激したいか意識しながらするのが大切です。
私は足を肩幅に開いて太ももの後ろに効かせるスクワットと、足を大きく開いて太ももの内側に効かせるスクワットの2種類をしています。

続けていけば変化が出てくるのは実感しました。
あとは、シェイプアップにつながればいいなあ。
関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ