スクワットを続けたら変化がありました その2

 前にスクワットを続けてみての効果を書きましたが(「スクワットを続けたら変化がありました」)、

もっと現実的な変化が起きていました。

ダイエット、シェイプアップばかり関心がいっていて気がつきませんでしたが、

そういえば、

「毎日の家事が、はかどるようになっていました

家事って、立ち仕事だし、あっち行ったりこっち行ったりするわけで、これまですぐ疲れてしまったりだるくなったりで、なかなか家事がはかどらなかったのです。

要するに、スクワットを続けて足腰が強くなって、毎日の家事や生活にも、変化が現れたってことですね。

48歳ぐらいから、本当に体が弱くなったというか、疲れてしまいなにもできないような、体の衰えを感じていたので、これは心から求めていた変化でした。
もう歳だから、弱くなる一方だと思い込んでいたのですが、そんなことはないんですね(^^)/

夕ご飯の準備中に疲れて椅子に座りこむこともなくなり、大きめのショッピングモールに行っても歩き回れるようになり、これは素晴らしいことです。

午前中に、椅子に座ることもなく、一気に家事を終わらすこともできるようになりました。
これまでは、食器を洗い終わったら休憩、洗濯物を干し終わったら休憩、それで午前中疲れ切ってしまい・・・なんて状態だったのです。

2月8日のNHKあさイチで、「病を生む!?“座りすぎ”にご用心」という番組をやっていましたが、
これまでずっと事務の仕事で座っている時間が長い人生だったのも、衰えた原因だったのかもしれません。

このところ、ずっとウォーキングなどはしていません。
狭いマンションなので日常動く範囲も狭いしです。
スクワットとプランク、ストレッチを意識してやっているだけなのですが、続ければこんなに体は変わるんだなあと。

今年のテーマは『継続』ですが、毎日少しずつでも続ければ、こうやって変化が生まれてくるんですね!

あと、脚は大事だってことも。
関連記事
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ